磯子、汐見台の接骨院_いのまた接骨院

交通事故の症状

kega_matsubadue

むち打ち症って何?

むち打ち症は、正式には「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」などといいます。
車での追突事故などの際に、首や背中に衝撃がかかり、首がムチのようにしなることから生じるので、むち打ち症と呼ばれています。
その怪我の度合いも、非常に軽いものから、後遺症を残すものまで様々です。

むち打ち症になると・・・?

むち打ち症は首の正常な可動範囲を超えてしまうことで、首の関節の靭帯や筋肉が傷ついて、首や背中の痛みなどが現れます。

むち打ち症の原因は?

車の追突などの交通事故により生じることが多いのですが、
体操やスノーボードなどのスポーツによって起きることもあります。

当接骨院では、交通事故外傷の治療も行っています!

交通事故は第三者行為といって健康保険は原則としては使えませんが、自賠責保険(車についている強制保険)にて治療いたしますので患者様の窓口料金は必要ありません。

事故

体に痛みを感じる

(すぐ当院にご連絡下さい。状況に応じた方法をお話しいたします。)

警察・自動車保険会社に連絡

当院来院

必要に応じて医師への検査依頼を行います